生きているだけで十分仕合わせだ

今まででハッとしたこと。驚いたこと。生きていくうえで確かなこと。私の息子(昭和60年生まれ)に是非伝えたいことを書いていきます.猫に小判か、みずみずしい類体験か。どうぞ後者でありますように。

人生の生き方・幸福

真の幸福感(土地の有効利用でのオーナーとの出会い)

自分が最も大切に思うまさにその人から、自分もまた最も大切にしてもらっていると信じることができる時こそ、人は真の幸福感を味わうのである。-大学時代の恩師、I先生の「あれやこれや」から 思いもかけなかった電話がかかってきた。 平成28年12月3日(土…

幸福なときはいつ 何もないときが大半、悩みがつぎ、喜びは束の間だが

人生の消息 人生。何が起きるかわからないのが人生。いかに心の修行を積み重ね、身体を鍛錬しようとも、生きているかぎり苦悩と縁を切ることはできません。 人生の時間を大まかに分けると 生きている時間を大まかに分ければ、ただ日常の繰り返しで可もなく不…

生きているだけで十分仕合わせだ。それ以上何を望もうというのか。

某テレビ局で、インドの北東に位置する「ブータン」を取材している番組があった。(ブータンの自然は私の小学校低学年の頃、昭和27年~30年頃、夏休みを過ごした親戚の田舎、出雲の風景よりさらにのんびりしていた。)その中で初老の人がインタビューに答え…